お問い合わせ

環境・新エネルギー

環境・新エネルギー

次世代エネルギーへのお約束

総合企画部

近年新設された総合企画部では、これまでにない新規事業やサービスを展開しています。時代に沿った企業であり続けるために、省エネや環境対策、次世代エネルギーの導入を積極的に行うなど、ガスの枠組みを超えた事業も多く手がけています。またプロジェクトの推進は社内、社外のプロフェッショナルたちと連携しながら共同研究や開発を行っています。

一般社団法人 富山水素エネルギー促進協議会での取り組み

水素ステーション

水素は電気に比べてエネルギー効率が高く、貯蔵や輸送が容易なことから、水素社会実現への取組が加速しています。自然エネルギーを活用して水から製造できる水素エネルギーは、地方創成の弾みになる重要な存在と言えます。「北酸」は富山水素エネルギー促進協議会などの運営に携わり、水素ステーションの県内整備に向けたプロジェクトを推進しています。

木質資源発酵熱等の活用による低炭素農業の実現

木質資源の活用による発酵熱等利用では、環境省や東京大学、金沢大学、富山国際大学などとともに産官学連携を推進しながら、実証実験を行っています。これは環境省から委託を受けてスタートした事業で、木質資源を活用した発酵熱利用システムの構築に向けて技術の検証を行っているところです。期待されるのは発酵熱の利用による低炭素農業の実現だけではなく、地域で不要になった資源を利用する資源循環や、自然共生にもつながると考えています。

CO2削減ポテンシャル診断で地域の事業者を応援

環境省の低炭素抑制対策事業であるCO2削減ポテンシャル診断事業の診断機関として認証されており、電気・燃料等の計測やデータ解析並びに設備の運用状況を診断のうえ、CO2排出量、エネルギー消費量削減のために有効と考えられる設備導入や運用改善対策に関連する費用・効果等の提案を行い、地域の事業者を応援しています。