沿革

沿革

北酸株式会社の歩み

沿革
昭和12年10月 北陸物産株式会社を設立
資本金18万円
高圧ガス、および米国ゼネラルモータース社と特約し、富山、新潟両県にて輸入自動車を販売
また、バス、タクシー業も営業
昭和16年5月 戦乱のため輸入自動車の販売休止
ならびにバス、タクシー業は企業合同により分離
高圧ガス販売のみとなる
昭和19年4月 北陸地方酸素株式会社へ社名を変更
昭和24年6月 資本金50万円に増資
昭和25年4月 高岡営業所(現高岡支店)を開設
昭和27年4月 資本金100万円に増資
昭和30年3月 プロパンガスの販売を開始
昭和31年6月 資本金200万円に増資
昭和31年10月 化成品部門を新設
昭和31年11月 北酸株式会社(現社名)へ社名を変更
昭和32年4月 魚津営業所(現魚津支店)を開設
昭和33年10月 資本金400万円に増資
昭和35年1月 資本金700万円に増資
昭和37年1月 資本金2,350万円に増資
北酸高圧瓦斯株式会社を設立し、高岡酸素工場(現高岡工場)を建設
昭和37年6月 東京出張所(現東京支店)を開設
昭和39年3月 セメント部門を新設
昭和41年1月 資本金4,700万円に増資
昭和43年12月 氷見営業所を開設
昭和52年4月 上越営業所を開設
昭和62年12月 創立50周年を記念して現本社社屋を新築
平成2年10月 電子機材部門を新設
平成3年4月 ハンディターミナルとバーコードシステムを導入し、容器管理の充実を図る
平成10年11月 総合ガスセンターを新築
産業ガス部門、LPガス部門を総合ガスセンターに移転
平成15年10月 保安部門を分離独立させ、総合ガスセンター内に北酸テクノサービス株式会社を設立
平成17年9月 総合ガスセンター内に北酸高圧瓦斯株式会社富山工場を建設
平成28年9月 高岡支店氷見事業所を閉鎖
平成28年9月 保安部門である北酸テクノサービス株式会社をLPガス事業部に統合
Copyright 2012 Hokusan Co.,Ltd. All rights reserved.